« 。ブレスレットの旅。 | トップページ | 。2024年 。 »

2023年5月24日 (水)

。エメラルドの魅力。

暖かい日差しが心地よい季節。

先日、水湧区。は13周年を迎えました。

今年も、お祝いのお花やワインを頂戴し、うれしい限り。

覚えていていただけることに、感謝。

05244

最初の店舗のオープン日をGWに合わせたおかげで、以降は周年フェアとも

重なり、GW前後はいつも年末年始と並ぶ忙しさ。

あわただしく過ぎてゆくので、桜を見ることもなく、ただただ連日の

予約をこなす日々。

 

今年初めて、時間に追われることのないGWとなりました。

みなさまも、仕事が休みの間にブレスレットをメンテナンスしたい、

ただし、連休中は出かけるので、リモートではなくLINEのやり取りのみで

完成させてください、という方々が多く、デザインはお任せします、

予算はこれくらい、仕事が始まる前までに手元に欲しいです、との依頼。

文章と画像のやり取りは、時間に拘束されずに済みますからね、

私のスケジュールにも余裕ができました。

05243

さて今回は、前回のブログに載せた緑色の石、エメラルドが

久しぶりに嫁いだので、そのお話を。

みなさまは、エメラルド、といえば、宝飾品として流通している

澄んだ緑色を想像されるかと。

3_20230524144401

惹き込まれるほどの美しく深いグリーン。

純度の高い個体は、非常にクセのあるエネルギーを放ちます。

もちろん、それゆえに多くの伝説やいわれを持つ石の1つ。

 

それが原石となると、かなり雰囲気が異なり、一転して、

扱いやすい石となります。

画像の真ん中の濃い緑色の石は、翡翠です。

その両隣に配置した、ひとまわり小さく、少し黒っぽい線の入った

淡いグリーンがエメラルドの原石です。

えっ、これがエメラルド、とみなさま驚かれる。

ここまで宝石質と原石の見た目が異なる石もめずらしい。

0524

エメラルドは、歴史が古く、4000年以上も前から記録の残る石。

バビロン時代、ローマ時代と遥かなる昔から、人々を魅了し続けている、

ロマンがありますね。

美しい石たちには、当然、奪い合いが起こり、ルビーやサファイアと同じく、

多くの国々で争いの種となり、それゆえ、伝説やいわれも多い。

ある国では、権力者のみが持つことを許されたことから、勝利、成功、

富の象徴とされましたし、またある国では、眼力を養うことから、

預言者となるものにのみ持つことが許され、呪術者に受け継がれた歴史も。

 

現代では、知的能力の向上に使用されることが多いですが、物忘れ防止に

活用されるフローライトとは少し異なり、先見の明を養うパワーや、

第三の目を開花させるパワー、などを必要とする方々が手にしています。

そして、これが一番大きいでしょうか。

身に着けると、神秘的な魅力をまとう、といわれ、多くの異性に、

広く愛されたい方々の必須アイテム。

謎めいた雰囲気が欲しい方におススメです。

ただし、あくまで、広く愛されても良い方、ですよ。

すでにパートナーがいる場合は、それこそ争いの種、になりえますからね、

ご注意くださいませ。

 

そうそう、今回お持ちになった方は、独身ですし、パートナーも

募集中ですので、もし、モテ期が到来しても、歓迎されるのでは。

楽しみ。

○●○---------------- みゅうく--

石をもっと身近に!
 天然石&パワーストーンのことなら
  石マイスターのいる専門店≪水湧区。≫ へ

ご予約&お問い合わせは、公式LINEから!

3_20190807134601

Web:myuuku.com---------------○●○

|

« 。ブレスレットの旅。 | トップページ | 。2024年 。 »