« 。2021年スタート。 | トップページ | 。ラリマール。 »

2021年2月14日 (日)

。未来を変える力。

新年を迎えたな、と想うもつかの間、立春が過ぎましたね。

暦では、春。

この数日はとても暖かく、気分は上々。

さて、節分前に更新しようと下書きするも、結局あっという間に過ぎ去り。

もはや何に忙しいのか自分でもわからない。

きっと予定を詰め込み過ぎなのね。

しなくてはならないことは、いますぐにやってしまいたい性分。

行かなければならないなら今日行くし、片付けられるものは今日片付ける。

結果、限られた24時間に詰め込んで、ギュウギュウ。

夜は、クタクタ。

まぁ、楽しいから問題はないのだけれど。




節分が過ぎた、ということは、そうです、宮が変わりました。

今日は、運気のお話を。

私の推奨する運命学は、東洋占星術なので、立春から立春までを

1年とします。

詳しくは、去年の記事に書いてありますので、割愛しますね。

読んでない方は、こちら。

http://isimonogatari.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/index.html

では、みなさまの所属する宮を簡単に解説。

今年は、2021年丑年です。

まずは天中殺から。

天中殺は、10年の好調期と、2年の低迷期がセットとなり、

12年かけて1つのバイオリズムを刻みます。

ということで、子丑天中殺の方は去年から低迷期に入りましたが、

今年もう1年続きます。

あと1年、引き続き、無理をせず石橋を叩いて、慎重に過ごしてくださいね。

くれぐれも、結婚離婚、就職転職離職、事業の創業や拡大、不動産売買や

建築、大きい投資のスタートなどは、もう少しお預けです。

 

次に、寅卯天中殺の方は、来年の寅年から2年間、低迷期に入ります。

ですので、なにか新しいことへの着手や人生における大きな決断や挑戦を

考えている場合は、年内に済ませましょう。

そして、辰巳天中殺、午未天中殺、申酉天中殺、戌亥天中殺の方は、

引き続き好調期ですので、願いを叶えるチャンス到来中です。

世の情勢的にはなかなか難しいこともあるでしょうが、基本的には

攻めの姿勢で、積極的に、果敢に挑戦してほしいな、と。

 

次に、九星気学。

九星気学は、8年の好調期と、1年の低迷期がセットとなり、9年かけて

1つのバイオリズムを刻みます。

三碧木星の方は、おめでとうございます。低迷期を脱しました。

これから徐々に運気は上がってきますので、焦らずにゆっくりと願望を

達成してください。

反対に、二黒土星の方は、残念ながら低迷期に入りました。

今年1年は鉄壁の護りで、無理をせずにお過ごしください。

それ以外の一白水星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、

八白土星、九紫火星の方々は、引き続き好調期となります。

ただし、一白水星の方は、来年低迷期に突入しますので、新しいことへの

着手や人生における大きな決断や挑戦は、今年のうちに済ませましょう。

 

そして、一番気を付けていただきたいのが、ご自身の持つ星が両方ともに

低迷期に突入する、子丑天中殺の生まれ星で、二黒土星の方です。

こちらの方々は、いわゆるダブル低迷期となり、人生において

1、2度訪れる非常に不安定な年回りとなります。

生まれ持った星の両方において、天からの助けがない1年間を過ごすことに

なりますので、念には念を入れて、いよいよ慎重にお過ごしくださいね。

去年のブログでは、その時必要な石を持つことの大切さをお話しましたが、

ちょうど見本のような石をお持ちになった方がいましたので、そのお話を。

210214

画像では写りにくいのですが、わかりますかね。

紫色の石の真ん中に、ちょっと黒っぽく、亀裂が入っています。

ファントムアメシストの12ミリ玉です。

石たちは、床や地面に落とすと、たいていの場合へこみます。

ペコッと、へこむのです。

もちろん、堅いアスファルトなどに落とした場合は、亀裂が入りますが、

このような亀裂の入り方はしません。

シュッと細い線を短く入れたように、傷がつくだけなので、爪などで

石の表面を擦ると、なんとなく引っかかるかしら、という程度。

この画像のように、濃く太くハッキリとは入らない。

しかも、拡大すると、亀裂は円を描くように入っています。

2102142

わかりますかね、右下の白っぽい部分から左側に向かって石の淵に沿って

大きな円を描いています。

これは、典型的な、身代わりの証拠、です。

石たちが、持ち主の受けるはずだったダメージを、代わりに受け止めた

際に入るキズ。

この身代わり、実は水晶や魔除けの石だけでなく、たいていの

パワーストーンは行ってくれています。

ただし、魔除けや身代わり専用のパワフルな石たちと違い、いわゆる

ヒーリング系の波動が柔らかい石たちは、自身のパワーの限界値の

マイナスエネルギーを受けるため、このようにダメージを負います。

 

画像のように、正面から見て、円を描くように入る場合と、石の真ん中から

一周するような感じで入る亀裂とがありますが、どちらも同じように、

身代わりのダメージですから、交換をおススメします。

問い合わせで多いのが、何となく爪で擦ると引っかかるような気がする、

といった傷です。

この何となく、言われれば亀裂のような気がする、という程度であれば、

石の加工時の細かい傷や、内包物の成長によるもの、そして落とした際の

キズの事が多いです。

魔除けの石たちは、もともと波動が強いので、よほどの災難や危険、

それこそ命にかかわるようなダメージを負うはずだったのに、

それを避けた場合などに亀裂が入ることがありますが、たいていは

入りません。

避けたり護ったりするのが、お仕事ですからね。

基本的に、日常的なマイナスエネルギーから護ったくらいでは、

亀裂は入らない。

ですが、魔除け専用の石ではない場合は、護ってくれた証、

として傷が残る。

身代わりでできる傷は、濃く深いです。

完全に溝になっているので、黒っぽく見え、目視もできます。

これがもっともっと大きなマイナスエネルギーになると、石がパンッと

弾けて2つに割れます。

お仕事柄、危険な現場や状況にある方などは、ダメージを負いやすいですが、

いままでで一番驚いたのは、ガーネットが割れた方。

 

ガーネットは、ダイヤやルビーほどではないものの、水晶よりも少し硬く、

工業分野では研磨剤に使用されていますが、その堅いはずのガーネットが、

しかも、数千年も前から、魔除けや護り石として使用されてきたほどに

パワフルな石が、しかも14ミリの大玉が、なんときれいに真っ二つに

割れた状態で持ち込まれたことがありました。

よほど高所から落下させたのですか、とお聞きしたら、イヤイヤ、

落としてもぶつけてもいないですよ、と。

なるほど。。。

まさか大玉のガーネットが割れるなんて。

その方は、お仕事上、危険な現場にいらっしゃるので、当時は、

危険な作業から身を護ってくれたのかもしれないですね、と話して

いましたが、最近は、違ったな、と。

その方は来店当時、命にかかわるような闘病中でもあり、かなり

顔色が良くなかった。

それがいま現在は、すこぶる体調が良さそうで、元気いっぱいです。

ガーネットのブレスを付けて数年後、ダブルの低迷期を迎えましたが、

それを何事もなく乗り切り、去年から好調期に突入しました。

いま振り返ると、きっと、低迷期に悪化するはずだった病を、

石が変えてくれたのね、と、わかる。

まさに、奇跡。

これが、パワーストーンのすばらしさ。

未来を変える力。

2102144

みなさまの石は、いかがですか。

ちょうどこの原稿を書いている日に、アイリスクォーツが真っ二つに

割れた、という方がお直しにいらっしゃいました。

前回のリメイク時に、デザイン性を考えて8ミリサイズのアイリスで

仕上げましたが、現在の彼女にはパワーが小さかったのでしょうね。

ストレスを受け止めきれなく、真っ二つに割れた。

あらら。

では今度は、大きいサイズにしましょう、と、デザインを少し変えて、

14ミリの大玉サイズを提案。

これできっと、大丈夫。

 

石が二つに割れてしまった場合は、ブレスレットの内径が変わるので

本人が気づくことも多いですが、割れないで亀裂が入った場合は、

わからないことが多い。

そのため、知らず知らずダメージを負った石を、さらに働かせている状態、

いわば過労の状態となり、次のマイナスエネルギーがやってきた場合、

防ぎきれるかどうか、となります。

ですので、みなさまには定期的なメンテナンスはもちろんですが、

それ以外でも、たまにはご自身のブレスレットの石を確認して、

状態を見てあげてくださいね。

気づかないうちに、過労で曇っていたり、無理なパワーを出させて

負傷していることがありますので。

あっ、身代わりの亀裂は、明らかなキズですよ。

深く濃い。石をグルッと一周していることが多いですが、半周でも

大きい亀裂の場合は、交換です。

 

宮が変わったばかりですから、いわば1年のスタート。

ここで躓くと、1年が不穏な空気に包まれてしまいますからね。

心置きなく、笑顔で今年の所属する宮を乗り切れるよう、気になる石は

きちんと交換し、やる気に満ち溢れている石たちのみを付けて

お過ごしくださいませ。

さすれば、未来は、きっと変わる。

 

○●○---------------- みゅうく--

石をもっと身近に!

天然石&パワーストーンのことなら

   石マイスターのいる専門店≪水湧区。≫ へ


営業日:完全予約制(ご予約時のみ営業)

ご予約&お問い合わせ:0116140400

3_20190807134601

Web:myuuku.com---------------○●○

Mail:access@myuuku.com

○●○------札幌市中央区北1条西18丁目2-1-1F

|

« 。2021年スタート。 | トップページ | 。ラリマール。 »