« 。護られる人へ。 | トップページ

2018年9月27日 (木)

。理想の夫婦。

いただく朗報は多いのに、記事に出来ないもどかしさ。

上手くいっているみなさまのお話しを、もっともっとご紹介したいのに、

時間が許さない。



さて、今日は震災後のブログなので、ちょっとほっこりする夫婦のお話し。

最初のご来店は、約2年半前。別のお店で購入したブレスを持ちこまれ、

リメイクしたのがスタート。

奥さまがひとりで来店し、パート先を探すためにブレスレットをお創りに

なりましたが、確か、お持ちになったその日に、ご主人の関係者から

仕事の話をもらったそうで、その日のうちに驚いた様子で水湧区。へ

電話してくださったのを覚えています。

0927

水湧区。の石は、なぜすごいと言われるのか。

私のお店でしか天然石を見たことがない方は別として、他のお店の原石を

見たことがある方や、他店で作製したブレスをお持ちで、その後水湧区。で

リメイクオーダーした経験がある方は、石自体のパワーの違いを実感

しているはず。

石の個体のエネルギーが、同じ種類でも他店とは全然違うでしょう。

感じやすい方は、付けた瞬間から、ビリビリくる、と。

この奥さまも、もともとお持ちのタイガーアイブレスレットに、同じく

レッドとイエローのタイガーアイ、そして大きなクラック水晶を足しただけ。

でも、効果はすぐにあった。

同じ種類の同じ大きさの石でも、私の提供する石たちは圧倒的にパワーが

あります。

なぜそんなにもパワフルなのか。

その説明は長くなるので、またの機会にすることにして、とにかく朗報が

聞けました。



その半年後、いよいよブレスをフルオーダーで新調し、その後も定期的に

いらして、現状をお聞きしながら、奥さまのブレスレットを微調整する、

という1年が過ぎたところで、今度は主人のブレスレットをお願いします、

とご来店。

石に興味がなかったご主人には、ストラップをお創りしていましたが、きっと

奥さまがブレスを付けるよう説得したのでしょうね。

ご主人の仕事がうまくいくように、との依頼。

どうやら独立が視野に入っているようでしたので、それに向けたパワーへ。

それから、約1年後の今年の初め、独立がいよいよ現実化してきました、

という連絡が入り、主人のブレスをそれに向けた仕様にしてください、

とのこと。

予算をおっしゃり、まず主人の方を完成させて、もし予算が余ったら、

私のブレスも見てもらいます、と。

妻の鏡のような発言ですね。

心が洗われます。

0721

中には、自分のブレスレットにかけるお金は厭わないけれど、夫にかける

金額はもったいない。

効能よりも、できるだけ安く作ってね、と平気で言う奥さまだけでなく、

そもそも夫になんてお金を使いたくないからブレスを持たせる気はない、

とか、私さえ良ければそれで良いの、と堂々と言う方まで。

どちらかというと、男性は女性に甘く、夫が、妻にプレゼントする場合は、

多少予算オーバーであっても、君が気に入ったのならそれに決めよう、

という優しさを見せるオーダーが多いのに対し、妻から夫へプレゼント

する場合は、かなりシビア。



できるだけ、出したくない。できるだけ安く抑えたい。

夫がいちばん気に入った石を、そしてたぶんその石がいちばん彼の現状に

役に立つでしょうに、最終金額が予算から千円オーバーということで

大騒ぎして、その石を諦めさせた方や、せっかくならちゃんとしたブレスを

作りたいという夫に対し、私の目の前で彼の日頃の不甲斐なさを攻撃し、

遠慮させる。

どうせたいした仕事してないんだから良い石はあんたに必要ないでしょう、

とか、あんたに五爪龍なんてもったいないわ、と言って、諦めさせる。

ご主人は、プライドがズタズタ。

ヒドイですよね。私は唖然です。

せっかくお創りしたブレスレットも、たいして彼の役には立たないだろうな、

と、切なくなります。

だって、一番気に入った、一番彼が必要とする石を入れずに、とにかく

価格ありきで最大限、安く安く仕上げたブレスなのだから。

その奥さまは、いつも数万円もかけてリメイクしたり、値の張る高級石の

ペンダントトップを購入していかれるのに、ね。

07212

私は、自分よりも家族が優先です。

もちろん、パートナーや親友に対しても一緒。

若かりし頃から、私の側近たちには、時間も労力も財産も惜しみなく

捧げてきました。

そこに愛があるから。

自分の側近には、私以上に幸せであって欲しいと願い、そのために最大限の

努力をし、支えます。

まず先に相手を幸せにすると、その相手は私を幸せにしようと同じように

努力してくれます。

まさにwin‐winの関係。

そのためには、まず相手が先、自分は後。

それが当たり前の価値観を持つ私からすると、驚くような方々が世の中には

いらっしゃる。

歪んだ夫婦関係が多い中、今回の奥さまは、まず夫を思いやり、次は私ね、

の順番。

見ていて、心地よい。



その後、ご主人が実際に独立して、彼女はそれを手伝う立場となりました。

夫婦2人、力を合わせて事業を行っている。

夫婦関係も、以前より良くなったそうです。

会社勤めだった頃は少なかった会話も、一緒の仕事をするようになり

当然のごとく増え、互いを思いやり、なんとか会社を切り盛りしようと、

ふたりの心が1つになっている様子。

まぶしい光景に、想わず笑みがこぼれました。

理想のふたり。

せっかく縁あって一緒になったのだもの、多少の行き違いや足りなさは

広い心で受け流し、死を迎えるまでのたった数十年くらい、

仲良く過ごした方が、良いに決まっている。

07213

先日、おふたりから、その会社で扱っている商品のお裾わけを頂戴しました。

殻からはみ出そうなくらいに成長している素晴らしい牡蠣。

おふたりは優しいんですよ。

一度お店のオープン時間を狙い牡蠣の入った箱を携えていらしたものの、

まだ開いていなかったので一度帰って出直してきました、と奥さま。

私と店長に、と言っていましたが、箱を開けると、とんでもない量が

入っていたので、あらっこんなにたくさん、と聞くと、主人が

せっかくだから、と、どんどん入れてましたよ、と、奥さまが笑顔で。

嬉しいですね。

性格の良い人たちの築く家庭には、笑顔があふれます。

もちろん会社を経営してゆくのは、そんなに簡単なことではありません。

これから、厳しい場面に直面することもあるでしょうが、おふたりなら

きっと力を合わせて乗り越えるだろうな、と確信。

素敵なご夫婦でした。



○●○----------------  みゅうく--
石をもっと身近に!
天然石&パワーストーンのことなら
   石マイスターのいる専門店≪水湧区。≫へ

(財)日本余暇文化振興会監修・認定 
天然石検定協議会 天然石マスター認定
 小肩 美湧(https://www.facebook.com/miwa.ogata

ご予約&お問い合わせ  ネットショッピングサイト
     ↓            ↓
 Tel:011・614・0400  http://myuuku.theshop.jp/
 
Web:myuuku.com---------------○●○

|

« 。護られる人へ。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564075/67213242

この記事へのトラックバック一覧です: 。理想の夫婦。:

« 。護られる人へ。 | トップページ