« 。金針水晶。 | トップページ | 。想いの強さ。 »

2014年2月 9日 (日)

。本能。

今年も立春がすぎましたね。

運命学を学んだ時から、私にとっては、1月1日よりも2月4日が

新たな一年のスタートとなります。

この時に「宮」(持って生まれた星の位置)が変わるので、それに伴い

身の回りの環境や心境も変化する。

みなさまは、ご自分の人生の流れをご存知でしょうか。



よく私は、この宮の流れを四季に例えますが、それに照らすと、私はいま

秋をすごしています。

そして、来年からの4年間、冬に入ります。

今回の冬はちょっと長くなるので、ぽかぽか暖かな冬にするのか、

極寒の冬にするのかは、一大事。

しかもそのどちらか、を決めるのは今年の私の選択にかかっている。

いわゆる、人生の岐路ですね。

何としてでも極寒は避けたい。

普段、本能で選択するので、石橋は叩かずに渡る私も、今年はドキドキする。

0209

さて、今回は、そんな人生のバイオリズムをお聞きにいらした方の

ストラップ。

Mさんは、今年から冬に入りましたが、その少し前にこのストラップを

お創りになり、ちゃんと守り石(梵字水晶)をお選びになっていました。

梵字(ぼんじ)水晶は、ご自分の干支の守護仏を文字として水晶に彫り込み、

災難や不運を遠ざける「守り石」として使います。

「運気の不調期は、徹底的に守り、好調期に備える。」

運命学の鉄則ですが、図らずもその通りのパワーストーンを選ぶあたりに、

彼女の感性の鋭さが伺えます。



感覚を研ぎ澄ましてゆくと、おもしろいことに、これから起こることが

なんとなくわかるようになります。

そして、なんとなくそれに備えるようになる。

私は毎日お店にいるので、連絡なしの不意の来客が結構多い。

それでも、予感がするので、たいていはわかります。

夢中で仕事をしていても、私を不愉快にさせる人が来る前は、めまいが、

私に好意的な人が来る前は、突然ふっと名前が思考にささり込んでくる。

目に見えない能力を否定する方も多いでしょうが、実際に存在しているので、

活用しない手はない。



私は幼いころから鋭い方でしたが、そうでない方も能力は磨くことによって

開発されます。

「私、鈍感なんで無理です」という方がいますが、もったいない。

人間も動物です。

危険回避能力は本来、本能の中に備わっているもの。

ただ、平和な日常のせいで、少し眠っているだけです。

せっかくなら、感性でも感受性でも五感でも、なんなら第六感やら直感やら

霊感やら。。。ありとあらゆる感覚や能力を呼び覚まし、フルに活用して、

無用なトラブルや危険をあらかじめ回避しながら、心地よい毎日を

手に入れて欲しいな、と想います。



ちなみに、パワーストーンにも、潜在能力を開花させる石や、直感力を高める

エネルギーを持つ石はたくさんあります。

それらを身に付けるのも、1つの手ですね。

感覚を錆つかせてしまっては、幸せから一歩遠のいちゃいますよ。



石をもっと身近に!
-・-天然石&パワーストーンの事なら専門店【水湧区。】へ-・-
http://www.myuuku.com

|

« 。金針水晶。 | トップページ | 。想いの強さ。 »

コメント

今度札幌に行く際に予約なしでもブレスの状態を見て貰えるかしら…と思っていたんですが…


アポなしで私が行くとして…その時に「頭が痛いわ」「めまいがするわ」だったらどうしよう…とドキッとしてしまいました。行くの、悩んでしまうかも(笑)

投稿: たま | 2014年2月11日 (火) 13時34分

たまさん

記事内容は、悪意のある方、のお話ですので、通常のお客さまは、
もちろん大丈夫ですよ。

誠意を持って仕事をしていると、悪質な同業者が冷やかしに来店したり、
迷惑しかかけない知人の来店があったりしますので。。。
そんな時のお話です(笑)

ですので、たまさんは安心して、札幌にいらした際は、ぜひ、水湧区。へ
お立ち寄りください。

ただし、私がオーダー中ですと、せっかくご来店いただいても、ブレスの
状態を拝見できない場合もありますので、もし遠方から来られるのであれば、
来店前にお電話くだされば、確実にお話できるかと。

お会いできることを楽しみに、お待ちしていますね。

投稿: | 2014年2月12日 (水) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564075/59100277

この記事へのトラックバック一覧です: 。本能。:

« 。金針水晶。 | トップページ | 。想いの強さ。 »