« 。迎える喜び。 | トップページ | 。大きな前進。 »

2012年9月11日 (火)

。最後まで。

またずいぶんとご無沙汰してしまいましたね。

今年の札幌の夏は、例年になく暑かったようですが、結局、

扇風機のみで過ごした水湧区。。

暑がりの店長は大変そうでしたが、寒がりの私には快適でした。



さて、先日、知人の所有する山へ、お役目を終えた石たちを

埋葬しに行ってきました。

08111


埋葬?と思われた方もいらっしゃるかしら。

石たちは、私たちのために一生懸命働いてくれます。



ですが、残念なことに、浄化を推奨していないお店で購入されたり、

浄化の必要性をあまり意識せず、一度もお手入れやお休みをさせることなく、

過酷な状態で使用した場合、ダメになってしまうことがあります。

また、持ち主の身代わりになって、危険回避をした場合などにも

もう働けなくなる石があります。

そんなお役目を終えた石たちを集め、生まれた場所、【地球】の土へ

帰してあげる作業を水湧区。では行っています。



たまに、「プレゼントで貰ったけれど、訳あってもうそばに

置いておきたくない」という方もいらっしゃり、

「ゴミとして捨てても良いものですか?」と聞かれることもしばしば。

最初は驚きましたが、「土にかえしてあげてください。」と説明しても、

「どこに?その辺??」と言われることもありましたので、

全てお預かりして、私が埋めてくることにしました。



縁あってみなさまの手元に行き、お役目を終えた石たち。

せめて感謝の意を伝え、土に戻してあげたいものですね。

良い環境の下、静かに眠れますように。


|

« 。迎える喜び。 | トップページ | 。大きな前進。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 。最後まで。:

« 。迎える喜び。 | トップページ | 。大きな前進。 »