« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

2011年10月16日 (日)

。黄金色の絨毯。

街並みがずいぶん秋らしくなってきましたね。

秋の空は、よく女性の心に喩えられますが、太陽も顔をのぞかせたり

隠れてしまったりと、忙しそう。



私は北海道神宮の裏手の山の麓に住んでいますので、毎日、

円山動物園から円山公園、神宮の横道を通り抜けます。

今日は風が強く、ちょうど枯葉が舞っていて、そこに時々光が差し込み、

何とも言えない情感を漂わせた時間。

願わくば、この落ち葉で埋めつくされた道も、出勤途中に車で

走り抜けるのではなく、恋人と手をつなぎゆっくりとお散歩でも、

という想いは心に忍ばせ、それでもちょっとぜいたくな気分を味わい、

お店に向かいました。




水湧区。移転まで、あと2週間。太陽と私、どちらが忙しい日々かしら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

。決断力。

先日、またとんでもない決断をした私。それがようやく動き始めました。

店長のブログでも発表しましたが、

水湧区。は、移転します。

場所は、現在の店舗から数百メートル北西に移動した地点、

近代美術館の西側、北1条通りに面した2つ目のビルです。



移転は全く考えていませんでした。

それが、約1ヶ月前のある日、現在の店舗を見つけてくださった方から、

見て欲しいテナントがある、と突然言われ、言われるがままに

テナントを見に行き、気に入った。

よし、移そうと、即決。

心の中は、新しいテナントを見た瞬間に決まりましたが、事は大きい。

店長や同居会社への説得、資金調達、私の体調。。。と考えることは多く、

一日だけ考える時間をください。

言ってはみたものの、もう動くことは私の中で決定しているわけですから、

あとは、水湧区。に関わっている人たちをどう説得するかの問題だけ。

考えるまでもありませんでした。

ただ、覚悟を決めるための数時間、だった気がします。

これからプレッシャーとの戦いが待っているわけですからね。



私はよく、決断力がありますね、と言われます。

しかし、物事を前に進めるには、決断力だけでは足りません。

決断するためには判断力が必要になる。

判断するためには洞察力が必要になる。

それらの能力を持って下した決断を形にするためには、実行力が

必要となる。

そして、それぞれの能力が総合的に高い人ほど、経営者に向くのでは

ないかと、最近はよく感じます。



石の世界では、人がもともと兼ね備えている能力を潜在能力と

表現します。

能力が低い、と言われる方でも、実は潜在能力をうまく開花させて

いないだけで、最初から持っていないわけではない。

石に接するようになると、そんな潜在能力に刺激が与えられ、

ずいぶんと変わる方もいらっしゃいます。

能力が開花するときは、目覚めに似た感覚で、気持のよいものです。

おもしろそう、と想った方は、ぜひ、この機会に石の世界に足を踏み入れては

いかがでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »