« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月13日 (火)

。変 化。

天然石は、変化します。

最近はブームのせいか、心ない方たちが天然石ではないものを天然石として

販売することもあり、その場合、変化はしません。

しかし、本物の鉱物である天然石の場合、生命体ですので、変化します。

この世のエネルギー体は、動物をはじめ、植物も鉱物もすべて状態の

良し悪しは目に見えるもの。

ですから、天然石も状態が良ければ輝きますし、状態が悪ければくすみます。

中でも、水晶と瑪瑙は変化しやすく、慣れていない方でもすぐにわかるくらい

傷がなくなったり、キラキラとオーラ(虹)が出たり、模様が動いたりします。



特に水湧区。で扱う石は、仕入れ後、物質的にも霊的にも徹底浄化しますし、

その後も良い環境に置いているせいか、輝きが違うのは一目瞭然。

それだけでなく、彼らは日々、私たちに様々な変化を見せてくれます。

面白いことに、この変化は、石と持ち主のエネルギーの共鳴によっても

もたらされます。



私が、石の効能よりも石との相性を重視しているのも、この理由から。

学歴や職歴、肩書きだけを気に入り、一緒に仕事をしても、相性が悪ければ、

不協和音が発生し、仕事がスムーズに進まず、期待した成果を得られない。

反対に、学歴や職歴、肩書きなどなくても、相性の良い人との仕事はお互いに

気持ち良く仕事ができるので、相乗効果により期待以上の成果を手にできる。



せっかく手に入れるなら、効能よりも相性の良い石を手にして、

効能として言われている以上の成果を得てみませんか?



画像は、著しい変化が見られたお客さまの石たちです。

まずは、比較的変化しやすい水晶から。

09134_2

ピンクの石の両サイドにある半透明の石。これはクラック水晶といわれ、

水晶内部に亀裂が入っているものですが、その亀裂が治ってゆき、透明に

近づいた状態です。

次も、同じ水晶系列からグリーンアメジスト。

09132_2

乳白色の石の両サイドにある透明っぽい石。これはグリーンアメジストで、

元はもっと緑色でしたが、いつの間にか透明っぽく変化しちゃいました。

それから、変化の少ないはずのアクアマリン。

09133_2

右側ゴールドの石の上、薄緑の石。これは少し緑がかったアクアマリン。

選んだ時には向こう側が見えない状態でしたが、着々と透き通ってきました。

最後は、私も変化を見るのは初めての琥珀(アンバー)。

0913_2

透明の石に挟まれた緑色の石。これは緑琥珀ですが、元はもっと内包物が

多くあり、まだら模様でしたが、いつの間にか模様が移動して少なくなり、

透明っぽくなりました。



それぞれ、持ち主との共鳴により、著しく変化した石たちです。

ここ水湧区。で取り扱っている石は、きちんと状態を整え、愛情も注いで

いますので、とても素直。ゆえに、変化もしやすい。



石を可愛がれば、石は必ずそれに応えてくれます。

最近も、私はひどく傷つくことを経験しました。

時に人は理由なく人を傷つけます。

だけれど、石は人を傷つけたりしない。

愛されれば愛されるほど、その愛を返そうとしてくれる。

そんな可愛い石たちを、みなさまの人生の応援団に加えて欲しい、

私の想いです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

。感 謝。

ずいぶんとご無沙汰になってしまいました。

さて、モモイのブログを見てくださっている方、そして8月中にお店に

いらっしゃった方はご存知かと思いますが、私、しばらく休養していました。

7月末に倒れて、そのまま仕事を完全休業できなかったために、無理な復帰を

繰り返し、完治まで長引きましたが、ようやく9月から再スタートです。



ご迷惑をおかけしたみなさまには、心よりお詫びいたします。

そして、ご心配くださったみなさま、ありがとうございます。

数々のお見舞いの品やメールをいただき、本当に励まされました。

休養中の売り上げを心配し、それを支えてくださった方々にも、

感謝の気持ちでいっぱいです。

水湧区。はオープンから1年と数か月、本当に良いお客さまたちとの

ご縁をいただいてきたんだな、と改めて実感しました。



この1か月余り、ほぼベッドの上で過ごしたので、考える時間だけは

たくさんありました。

普段は振り返ることのできなかった細かいことや、馳せることのできなかった

未来への想い、そんなことに浸る日々。

そして、大きな収穫を得ました。

今回倒れたことにより、失ったものもたくさんありますが、それをはるかに

上回る大変有意義な時間を手に入れました。

それは、療養中に心の支えとなってくれた人との時間だったり、

私らしくあることの大切さを実感する時間だったり、今後の私にとって、

とてもとても大事なものになってゆく時間です。



自分を見失わないように歩いてきた日々。

でも、いつの間にか少しずつズレてゆき、気がつくと私は私ではない

別の誰かのための人生を歩んでいたような気がします。

それに病と言う名を借りて無理にでも気づかせてくれた彼らにようやく感謝。

今回を機に、きちんと自分の人生に指針を戻せたことは、幸いだと、

今、想える。



今後は、私の最優先事項であるオーダーとカウンセリングにしっかりとした

時間を割くためのシステムを確立させようと想っています。

最近では、オープン以来、私が手掛けてきたブレスたちの活躍が素晴らしく、

良い結果の報告をしてくれる方が増えました。

また、カウンセリングにより自信がつき、新たな日々を手に入れている方の

笑顔も増えました。

お客さまお一人お一人ときちんと向き合い、その方にベストなブレスを

お創りすること、ベストなアドバイスをご提供することの大切さを改めて

実感し、そのことに全力を注いでいこうと。



そのため、水湧区。全体が今までよりゆっくりペースになると想いますが、

ご理解いただけたら、幸いです。

具体的には、営業時間が12:00~18:00まで。

定休日は水曜・木曜。

私のオーダーとカウンセリングに関しては、完全予約制、一日3名さままで。

ただし、以前からのお客さまは優先的に予約をお受けしますし、

お急ぎの方は営業日や営業時間に関係なく、今まで通り対応させて

いただきますね。



灯が消えてしまうその日まで、私は私のままで。

もう大丈夫。支えてくれて、ありがとう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »